2016年4月15日金曜日

苔採集

そろそろ新しいクラスにも慣れてきました。担任の先生もアクアリウムが好きで、本格的な水槽を作っています。なので話に花が咲くことがあります。どうもジュンドラスです。

さっそくですが僕はコケとシダが大好きです。なのでコケを採ってきて飼育しています。大半の人がコケを育てるといっても頭に浮かんでこないかもしれません。え~!となるかもしれません。また大半の人が想像するコケは道端に生えているだと思います。しかし山の中に入っていくと道端に生えているコケとは全然違うコケが生息しているのです!透き通った濃い緑色をしているコケやきれいな黄緑色の苔までたくさんのコケが生えています。いくら文で書いてもコケの良さをわかっていただくのは難しいと思います。やっぱり自分の目で見ていただくのがいいと思います。

今回はこの前行った苔採集で採れた一部の苔の写真を上げていきます。


 このコケはシノブゴケとよばれるもので、山の中に入るとジメジメしていると比較的よくみられるコケです。葉は黄緑色でとてもきれいです。
僕はこのコケがとても好きです。


 このコケは僕は分からないです・・・。
誰か分かる方いらしたら教えて下さい。
僕的にはスギゴケではないのかと思ってます。


これはホウオウゴケの仲間だと思います。
崖の斜面に生えていました。すごく長かったです。乾燥しているところに生えているものは黄緑色でかさかさしていたのですが、崖に生えているのは、水が上から伝っていたので、濃い透き通った緑色で初めて見たので感動しました!













これは、おそらくハリガネゴケの仲間だと思います。針金には見えないのですけどね・・・。









こんな感じで山の方に行くともっともっとたくさんのコケを見ることができます。
是非興味を持たれたら行ってみてください!



最初に苔の飼育と言いましたが、この採ってきたコケを数日間水没させておいてついている虫等を取ってしまいます。そのあとは好きなようにレイアウトして水を霧吹きで多めに与え密閉し光を当ててあげれば成長していきます。しかしコケにも多湿を好むものと比較的乾燥を好むものがいます。なので飼育はしっかり調べて飼育してください。

僕は家で瓶とプラケースでしています。この2つのケースは今回の採集で採ったものと家のウイローモスを使ったものです。
こんな感じでーす
 ←このケースでは主にホウオウゴケを飼育して
  います。














0 件のコメント:

コメントを投稿