2016年7月26日火曜日

アクアテラリウム

こんにちわ!夏休み真っ最中でウハウハしているジュンドラスです!

今日は最近アクアライフで取り上げられることが多くなっていて人気(?)のアクアテラリウムについてです!僕はアクアテラ水槽を2回作ったことがあります。1代目はあまり成功とは言えずに終わってしまいましたが…。2代目は現在の水槽です。

 
 
ポリプテルス・デルッヘジィとアフリカンナイフがこの水槽の住居魚です。ポリプは入った当時は小指の長さほどだったのですが、今では中指の2倍ほどあります…大きくなったな(感動)
アフリカンナイフは前のアクアテラの途中からの住魚なのでもうすぐ1年の付き合いですね。
 
当初のポリプ
 
 

 
現在のポリプ
 
写真では分かりにくいと思いますが、顔もいかつくなってきてます。この前は3時間ほどでメダカ7匹
完食です…ビビりました(笑)

 
 
・・・本題からずれてますね。戻しましょうか、魚の話でも1ページ書けますが…戻しましょう。
 
えーっと…本題はアクアテラリウムですね。じゃあさっそく1代目のアクアテラを。

これです・・・。チューブ丸見えだし、汚れ詰まってるし、黒髭ゴケ生えてたしということで、失敗。
自慢できない水槽ですね。

このことから分かること!

水槽は大きくしよう!

といってもお金はかかるしで結局1年間持ちました。今考えると勉強になるいい水槽でしたね。
しかし、この水槽はアクアテラのいいところを発見できた水槽でもありました。この水槽…

濾過器なしです!

さすが植物って感じですね。アクアテラの良いところと悪いところを知れた水槽です。

ちょっと参考になれば。

良いところ
①きれい・癒される
②ちょっと掃除が楽に…?(管理者の問題?)

悪いところ
①お金がかかる

ってところですね。良い水槽にするにはお金がかかりますよ。その分お金をかければ良い水槽になるとも限りませんが。まぁその難しさもこの趣味の特徴ですかね~

そして、2代目アクアテラを製作しました。1枚目の写真ですね。こちらでは魚が肉食魚ということで水中部分を増やしあまりレイアウトにはこだわらないようにしました。1代目も微妙なレイアウトですが…(微笑)ちなみに1代目の悪い点を考え水槽は大きめにってことで、60cm水槽です。これは今もなお続けてますが、今のところいい感じです。もっと陸上部分を増やしたいですが、やっぱりお金がってことですね。

今後どうなるか分かりませんがこの半人前アクアリストを今後とも温かく見守ってください。
最後に1代目と2代目からアクアテラの写真をどどーんとお届けします!






0 件のコメント:

コメントを投稿